「ホメオパシー夏の感染症対策」 オンライン動画講座 (ホメオパシー夏の感染症対策 販売時に渡る書類.xlsx)

私は2012年頃より、自然派ママがネットで交流するページを運営しています。

自然派ママのお悩みに寄り添ってきた結果、セルフケアーの方法を知りたい方が多いのを感じました。


そこで、私も様々なセルフケアーの勉強を少しずつしていたのですが、

その中でも、一番便利だと思ったのが「ホメオパシー」です。

ドイツ生まれの自然療法です。

ホメオパシーの良いところ、3つ挙げると・・・


1.「オールマイティー」
  子どもの症状に対して、ほぼすべて対応策があります。

2.「簡単」
  レメディーを自宅保管しておき、選んで飲ませるだけ。
  ワンオペ育児でもなんとかなります。

3.「パワフル」
  症状とレメディーが合うと、すぐに効果を感じます。
 (私はそう感じることが多かったですが、ケースバイケースです)

他にも副作用がない、治る力を後押ししてくれる
など、メリットがたくさんあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご注意】

【「ホメオパシー入門」コンプリート版(基礎+冬の感染症+夏の感染症)オンライン動画講座】の中に入っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼【内容】


・【ホメオパシーの感染症対策(夏)】(Total 2:07:51)


*【「ホメオパシー入門」】をご購入の方、もしくは、ホメオパシーの基礎知識がある方におすすめしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

【夏の感染症対策】(Total 2:07:51)レジメPDF(13P)つき


・「夏の感染症対策」第一章 (40:53)


・ホメオパシーとは 自然の法則 同種の法則
・レメディーの働き方
・夏に多い症状 ウィルス性 or 細菌性
・病院 薬(抗生物質)のつきあい方
・手足口病・リンゴ病・ヘルパンギーナ
・症状に対応するレメディー約21種類


・「夏の感染症対策」第二章 (29:14)


・風疹 5つの症状に対する対応(+予防も可能)
・結膜炎 目の症状への対応の仕方
・オススメのホメオパシーの本
・2つの結膜炎
・慎重にとったほうがいいレメディー
・熱が下がらないときに良いレメディー
・水イボ
・とびひ(予防/患部の手当の仕方)
・食中毒
・症状に対応するレメディー約20種類
 (第一章に出てきたもの以外で)

・「夏の感染症対策」第三章 (57:44)

・養生のポイント
・汗疹のお手当と対応方法
・熱中症 重症度について
・熱中症 応急処置と対応レメディー
・虫刺され、蚊にさされたとき
・おたふく風邪の体験談
.
質疑応答
・熱が上がったり下がったり長引いた時、どうしたらいいですか?
・家族全員でインフルエンザにかかった体験
・症状が複数ある場合には、どこから対応したらいいですか?
・病院に行ったほうがいいとき
・子どもでも、水ポーテンシーで飲んでも大丈夫ですか?


・・・・


【ご購入後の流れ】


お急ぎの場合、メールはパソコンで受け取ってください。

1.ご注文のあとすぐに、オンライン講座を見ることができる「URL パスワード」をメールをお送りします。 (ネットショップ経由)

メールが届かない場合には、迷惑フォルダーなどをご確認ください。

携帯電話のメールアドレスの方を中心に、後から、私のほうからも、テキスト上の文面を送らせていただいています(それでも、うまく受け取れないなどあれば、ネットショップを通じて、ご連絡ください。サポートいたします)


2.インターネットがつながっているパソコンや、タブレットなどでご視聴できます。 

youtube動画が観られるならば、この動画も観ることが可能です。
(携帯電話のスマホのメールアドレスの方は、受け取れるようにしてください。 ただし、後日、書類でもご送付いたします)


3.ごゆっくり、ご視聴ください。
  繰り返し、ご視聴可能です。


【レジメについて】

ウエブ上にPDFを掲載しています。ダウンロードしてプリントができます。

プリントしたほうが便利だと思いますが、

動画の中にも、レジメはさしこんであります。

レジメのプリントをしなくても、わかるようにしています。



【講座収録】

動画製作用に講座を収録いたしました。

ご参加の方の質問する声が入っています。そちらも参考になると思いますので、収録させていただいています。

よろしくご検討ください!

¥ 3,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(13422 バイト)

通報する