「ホメオパシー入門」コンプリート版(基礎+冬の感染症+夏の感染症)オンライン動画講座 with レメディーの説明書

私は2012年頃より、自然派ママがネットで交流するページを運営しています。

自然派ママのお悩みに寄り添ってきた結果、セルフケアーの方法を知りたい方が多いのを感じました。


そこで、私も様々なセルフケアーの勉強を少しずつしていたのですが、

その中でも、一番便利だと思ったのが「ホメオパシー」です。  

ドイツ生まれの自然療法です。

ホメオパシーの良いところ、3つ挙げると・・・


1.「オールマイティー」
  子どもの症状に対して、ほぼすべて対応策があります。

2.「簡単」
  レメディーを自宅保管しておき、選んで飲ませるだけ。
  ワンオペ育児でもなんとかなります。

3.「パワフル」
  症状とレメディーが合うと、すぐに効果を感じます。
 (私はそう感じることが多かったですが、ケースバイケースです)

他にも副作用がない、治る力を後押ししてくれる
など、メリットがたくさんあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご注意】

【「ホメオパシー入門」オンライン講座 with レメディーの説明書】と、内容が重複します。

上記をご購入済の方は、
【「夏の感染症講座」】を追加でご購入いただけましたら
【「コンプリート版」】と同じ内容になります。


  【「ホメオパシー入門」】+ 【「夏の感染症講座」】 =【「コンプリート版」】


・・・・・・・・・・・・・・・・・  


▼【内容】

・【初めてのホメオパシー】(Total 2:06:50)

・【ホメオパシーの感染症対策(冬)】(Total 2:03:21)

・【ホメオパシーの感染症対策(夏)】(Total 2:07:51)


・・・・・・・・・・・・・・・・・  


ホメオパシーになじみがなかった方でも、聞きやすい講座だと思います。

ホメオパシーの世界は本だけだとわかりにくいと思います。

レジメありの講座が一番、わかりやすいと思います。



私もホメオパシーに出会ってから11年くらいですが、

この講座は、わかりやすく楽しくて、何度聴いても発見があって飽きません!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【初めてのホメオパシー】(Total 2:06:50)
 11ページレジメPDFつき



1.「ホメオパシーとは」(16:25)

・ドイツで生まれた自然療法
・ハーネマンの研究でわかった同種の法則
・たまねぎ×花粉症で、同種療法をとく
・緻密な実験を繰り返し、ホメオパシーが出来上がった
・紀元前の医師、ヒポクラテスから始まる同種療法の歴史
(古代エジプト、中国、ユダヤ、日本でも同種療法に通じる記述が残っている)



2. 「ホメオパシー自然の法則」(27:00)

・超微量の法則など
・弱い刺激は生命活動を活性化させる
・映画「大草原の小さな家」の中でも同種療法で治療する場面がある
・日本古来の民間療法にも同種療法があった
・乳幼児 蕁麻疹の症例(写真入り)
・2歳 やけどの症例(写真入り)



3.「バイタルフォース(自己治癒力)とレメディー」(25:59)

・レメディーとはどのように作られているか
・レメディーのポーテンシーとは?
・レメディーの働き方



4.「世界のホメオパシー」(14:10)

・英国王室を始め、著名人に愛用されている
・ヨーロッパでは保険適用の国がある
・インドでは現代医療、伝統医療と同じ扱い
・ホメオパシー健康相談会とは(個人相談)



5.「ホメオパシーに出来ること」(43:41)

・病気は難病まで、不定愁訴、妊娠出産子育てに役に立ちます
・急性症状に素早く作用する
・ワクチンや薬等のデトックスが得意
・ペット、犬の症例(写真入り) 
 高額な手術をやめて、ホメオパシーで元気いっぱいに
・予防プログラム  病気を予防することができる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【ホメオパシーの感染症対策】(冬)(Total 2:03:21)
レジメPDF(5P)つき
マテリアメディア(レメディーの説明書)つき



1.「感染症 について」(24:27)

・ウィルス性感染症
・かぜ症候群
・RSウィルス
・インフルエンザ
・ホメオパシーでインフルエンザ予防
・ノロウィルス感染症
・ロタウィルス感染症
・細菌感染症
・マイコプラズマ肺炎
・肺炎球菌



2.「レメディーの具体的な使い方」(41:01)

・風邪かな?と思ったら
・悪寒がする、だるい、節々が痛いとき
・熱が出たとき
・熱性けいれん
・うわごと、幻覚
・熱が長引くとき
・咳、喉の痛み
・嘔吐、下痢
・鼻水、副鼻腔炎
・養生のポイント


3.「長男・次男の体験記」(40:45)

・半信半疑で入れたレメディーで、毎日続いた夜尿症が止まった。
・ホメオパシー健康相談を受けたら、いろんなことが解決していった。
・弱視が解決した
・極度の偏食が解決した
・感情表現ができるようになった
・いじめが発覚、自分で解決できるまで成長
・鳩山政権時代、日本でもホメオパシーが保険適用を検討されていたときがあった

 
4.「質疑応答」(17:11)

・病気を予防するレメディーの使い方をさらに詳しく教えてください
・ワクチンを打っているので排毒したいのですがどうしたらいいですか?
・入院のときに抗生物質をとらざるおえず、入院後、それを排毒するのは可能ですか?
・入院したときに使うといいレメディー
・入院等で薬を使っているとき、使ってはいけないレメディー

・・・・
【夏の感染症対策】(Total 2:07:51)レジメPDF(13P)つき  


・「夏の感染症対策」第一章 (40:53)  


・ホメオパシーとは 自然の法則 同種の法則
・レメディーの働き方
・夏に多い症状 ウィルス性 or 細菌性
・病院 薬(抗生物質)のつきあい方
・手足口病・リンゴ病・ヘルパンギーナ
・症状に対応するレメディー約21種類 


 ・「夏の感染症対策」第二章 (29:14)  


  ・風疹 5つの症状に対する対応(+予防も可能)
・結膜炎 目の症状への対応の仕方
・オススメのホメオパシーの本
・2つの結膜炎
・慎重にとったほうがいいレメディー
・熱が下がらないときに良いレメディー
・水イボ
・とびひ(予防/患部の手当の仕方)
・食中毒
・症状に対応するレメディー約20種類
 (第一章に出てきたもの以外で) 

・「夏の感染症対策」第三章 (57:44)

  ・養生のポイント
・汗疹のお手当と対応方法
・熱中症 重症度について
・熱中症 応急処置と対応レメディー
・虫刺され、蚊にさされたとき
・おたふく風邪の体験談
.
質疑応答
・熱が上がったり下がったり長引いた時、どうしたらいいですか?
・家族全員でインフルエンザにかかった体験
・症状が複数ある場合には、どこから対応したらいいですか?
・病院に行ったほうがいいとき
・子どもでも、水ポーテンシーで飲んでも大丈夫ですか?  

・・・・ 

 
【ご購入後の流れ】


1.48時間以内に、オンライン講座を見ることができる「URL パスワード」をメールいたします。 インターネットがつながっているパソコンや、タブレットなどでご視聴できます。 

youtube動画が観られるならば、この動画も観ることが可能です。
(携帯電話のスマホのメールアドレスの方は、受け取れるようにしてください。 ただし、後日、書類でもご送付いたします)


2.1週間以内に【マテリアメディカ(レメディーの説明書)】をご郵送いたします。(こちらは動画内に入っていません。手元にあると便利です)

 念のため、こちらにも「オンライン動画URLとパスワード」を書いた送り状を同封します。


3.ごゆっくり、ご視聴ください。
  繰り返し、ご視聴可能です。


【レジメについて】

ウエブ上にPDFを掲載しています。ダウンロードしてプリントができます。

プリントしたほうが便利だと思いますが、

動画の中にも、レジメはさしこんであります。

レジメのプリントをしなくても、わかるようにしています。



【講座収録】

動画製作用に講座を収録いたしました。

ご参加の方の質問する声が入っています。そちらも参考になると思いますので、収録させていただいています。



よろしくご検討ください!  

¥ 11,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト2

    全国一律 190円
通報する